スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
金沢研修旅行
こんにちは。

ちょっと時間が空きましたが、菩提の家の社員研修旅行で金沢へ行ってきました。
11月29日~30日の1泊2日。
菩提の家から車で約4時間の道のりです。

まずはこの写真。お寺の鐘です。大晦日にゴーンってやるような。
20141129_015206329_iOS.jpg

西圓寺-さいえんじ-という廃寺を利用した福祉施設なのです。
ここの特徴と言えば温泉。天然温泉が沸いており町内の人なら誰でも無料で入れるのです。
20141129_015307189_iOS.jpg

内装ももらいもののソファやテーブルなどを使用してきるだけお金をかけずにできています。
20141129_023238341_iOS.jpg

20141129_023247886_iOS.jpg

ここでは、障害者の方や高齢者の方がスタッフとして働いており、浴場の掃除や併設されているカフェのスタッフとして働いております。
20141129_024043583_iOS.jpg

なんと言ってもお寺。広いのなんの。とにかく広くて開放感があります。
20141129_024607531_iOS.jpg

この西圓寺で作ったお漬物やお蕎麦、そしてカフェではおいしい食事もいただけ、駄菓子も売っています。
20141129_024633857_iOS.jpg

こちらが、出していただいたお弁当。どの料理をとっても手の込んだ作りで味もとてもおいしかったです。
20141129_024648130_iOS.jpg
社会には障害者や高齢者そして小さな子ども、みんな当たり前に存在します。地域の人もごくごく普通にこの西圓寺を利用しており、お客さんとスタッフで会話が弾んでおりました。
写真にはありませんが、裏側に勝手口がありそこは、地元の人だけが利用できる入り口で、本当に自分の家に帰ってきたような、自分の中に当たり前にあるような場所でした。

そして、移動すること約1時間。
こんどはshare金沢というところです。
share金沢とはどんなところだろ?ホームページで見たり、自分でいろいろ想像したりしたのですが、現地に行って思い描いていたものが一気に吹っ飛びました。
目の前にあるのは、普通の街でした。
20141129_045027945_iOS.jpg

建物の中で売ってる野菜。これは地元の農家の方が直接置きに来て販売しています。もちろんどこの誰が作ったのかも明確にされています。安心して買える食材っていいですよね。しかもそれが毎日手に入るんですから。
20141129_051409119_iOS.jpg

アルパカさんもいます。地域の子どもたちが会いに来たり、児童入所施設の子どもたちのアイドルですね。
この他にもドッグランやフットサル場もあり全てが地域の方に開放されています。
20141129_052112402_iOS.jpg

こちらはギター教室。
20141129_052535387_iOS.jpg

こちらはボディケア。アロマも売ってました。専門の先生がここに居を構えお店を開いています。もちろん誰が利用してもOK。
20141129_053029340_iOS.jpg

こちらはアトリエ付きの学生向け住宅。ちなみに手前のシルバーのキャンピングカーが住居で、その奥の建物がアトリエです。普通は逆ですよね?でもこの発想がいいなぁって。芸術好きな学生の心をくすぐりますよね。キャンピングカーの中も見せてもらいましたが、とてもコンパクトにまとめられていて住み心地はよさそうでした。逆にアトリエは広々と快適な制作空間でした。
20141129_053645761_iOS.jpg

写真左側はスーパーです。スーパーまでもがあるなんて!!そして売っているものは・・・
なんでもありました。そう、この街のスーパーなので売るものはこの街の人が決める。ほしいものを売るお店です。
最近では住民出資のスーパーなんてのも増えてきましたが本当にこれですね。
20141129_052845476_iOS.jpg

そして、総括としてこのshare金沢には児童入所施設、障害者就労施設、高齢者向け住宅、学生向け住宅、ライブハウスに、カフェ、レストラン、スポーツ教室、マッサージ、ウクレレ教室、ドッグラン、フットサル場などなどをひとつに凝縮したものでした。
自分たちで作る自分たちの街。自分で作る自分の幸せ。
ここでの主役は住民のひとりひとりです。そして、地域に溶け込み、地域に愛され利用される場所でした。

菩提の家はどうでしょうか?
地域の人々に存在を知ってくれてるかな?利用されてるかな?
レストランのお客さんは満足してくれてるかな?

まだまだですよね。
本当にまだまだ。
あと5年?10年?
わからないけど。

でも、地域の人たちから愛される場所を目指します。
ショックも受けたし、自信も持てた。
福祉というものが誰にとっても日常で当たり前のことだと思ってもらえるように。
みんな同じ社会で生きています。
年齢も、性別も関係なく。
誰かの力を借りて生きて、そして誰かを支えてるでしょ?
みんなそうですよね。

菩提の家は大きく動き出してます。
スタッフも利用者も、ひとりひとりが主役を目指します。
スポンサーサイト
[2014/12/16 23:10 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<やきいも準備!! | ホーム | クリスマスプレゼント>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bodainoie.blog134.fc2.com/tb.php/264-cf1756eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。